じっしょく!

 45年間苦手だった うなぎ。
場の流れで口にすることはあったものの、瞬きをせず、呼吸を止めて早く噛んで飲み込む…そんな失礼な食べ方しかできなかった45年。
去年ひょんな事から、焼き職人が居はる鰻専門店で、鰻重を頂く機会がありました。
「一回、旨い鰻食べてみ。」と、注文してくださった鰻重ご膳は、肝吸い、茶碗蒸しも付いた贅沢なご膳。それも初心者の私にはもったいない特上ランクの鰻でした。

 口に入れた瞬間、ふわっと柔らかく、でも香ばしく、なんとも言えぬ美味しさ。ほんとに美味しいものを口にした時、人は黙ってしまうものです。
「おいしい。」
その一言しか出てこず、完食する私。
食わず嫌いで終わらず良かった。
苦手が幻の味に変わった「実食」でした。
美味しく頂いた鰻は、味だけでなく、お値段も幻価格。
まだまだ初心者の私、知らないお店にチャレンジする勇気はないので、また、同じお店へ行こうと思う。
行けたらいいな、奈良だけど……。

編集部 HAMABE

Google Ad

グーグルのおすすめ

FOCUS

いま注目の特集

RANKING

人気の記事
  
プレゼント

モダンタイムス10月号プレゼント

  
お知らせ

私のお守りミスト「スーパーピカコート®️TiO-ティオ-」登場!

  
ローカル

命をつなぐ救急艇「いえしま」に感染予防対策ピカコート施工!

  
お知らせ

mikateaのハッピー手相セラピーご予約受付中!

  
編集部ネタ

破磐神社とわれ岩に行ってきました

  
ローカル

不動禅少林寺流拳法 総本山 御津支部の皆さんと撮影のため小豆島へ

RELATED POSTS

関連のあるの記事

RECOMMENDED

こちらの記事もおすすめです